外反母趾の一般的な治療法とおすすめの治し方を紹介します

外反母趾は、足の親指が人差し指に向かって「くの字」に変形することをいいます。外反母趾があることで

痛みや腫れなどが出現して歩行に支障をきたします。

 

そんな外反母趾の治療は保存療法と観血療法ありますが、

保存療法には指の体操やインソールなどが代表的で、観血療法では手術が適応されます。

 

この記事では

外反母趾の一般的な治療法から

外反母趾改善のために他府県からも来院される

フットケア天王寺「おすすめの治療法」まで紹介します。

 

足の痛みでお悩みの方はぜひご覧ください。

外反母趾の一般的な治療法

 

テーピング

テーピングにより、親指の角度を矯正し痛みを緩和させます。

テーピングのデメリットとして

皮膚がかぶれたりテーピングをする手間がかかったりするほか

自分でできなければ整形外科や接骨院などを受診する必要があります。

またテーピングをしたからといい痛みがなくなり、角度が矯正されるわけではありません。

パッド

うちに入った親指を外に広げるようにする目的があり

テーピングのように被れるリスクは減ります。

 

しかし

器具をつけたまま靴を履けないなど使用が限定されるため

靴と親指が擦れて痛い場合には向いていないものになります。

 

矯正器具

パッドと同じく、うちに入った指を外に広げるものになります。

指同士の間隔を広げるものから、親指だけを外に広げるものまで様々です。

 

普段内に入っている指を外に強引に広げるわけですから

中には痛みを伴う場合がありますし、テーピング同様広げれば治るものではありません。

 

インソール(足底板)

外反母趾の人は足のアーチ(土踏まず)が落ち込んでいることが多いため

インソールによりアーチをあげることで

本来の足の形になるよう補助してくれます。

 

インソールは腰痛の際に使用するコルセットを同じように補助と考えておきましょう。

というのも、土踏まずが落ち込んだり、外反母趾になるのにも理由があるため

根本から改善を目指すのであれば、インソールで補助をするのではなく「原因」を解決する必要があります。

 

靴を変える

かかとが高くつま先が細いヒールを日常から履いていると

変形した指が靴に擦れて痛みが発生するため、

痛みを避け、かつバランス良く歩くためにスニーカーを履きます。

運動療法

内に入り込んだ指を広げるほか

足指の筋力を鍛えるために

・タオルギャザー

・母趾外転運動

・Hohmann(ホーマン)体操など

が実施されます。

 

よく外反母趾は足の筋力の低下と言われたりしますが

外反母趾は20代の人や男性でもなることから

筋力低下でないことがほとんどです。

ストレッチ

ストレッチでは足の指と指の間に手を入れ、足首を回すようにストレッチする方法などがあります。

 

外反母趾によりバランス良く歩けないため出現した足の疲労を一時的にとる手段になるため、

ストレッチをしたからといい治るわけではありません。

さらに、外反母趾で悩まれる人は足の骨格構造が破綻しているため

指を広げる動作によりさらに悪化させる可能性もあります。

手術

保存療法でも改善がみられなければ手術があります。

ただし、手術をすると自分の体重を足に乗せられない期間があるだけでなく

再発する可能性もあります。

 

手術について詳しくは以下の項目をクリックしてください。

・近位骨切り術

・骨幹部骨切り術

・遠位骨切り術

 

 

 

フットケア天王寺がおすすめの治し方

ここまで外反母趾の一般的な治療法を紹介しましたが、

どれも「合っていない靴」や「筋力低下」を原因と考え

「いかにして指を広げるか」という治し方になります。

 

しかし、一般的な治療法では改善しないケースがほとんどで

外反母趾だった私自身、手術を除いた様々な治療法を試しても改善しなかった経緯から

フットケア天王寺では「本当の原因」に着目した治療法を提案しています。

 

それが歩行の改善です。

 

歩行を変える

外反母趾の原因は、歩き方の悪さで

歩行を改善すれば治るなんて聞くと驚かれるのではないでしょうか??

 

さらに

これまで一般的とされてきた指先を使った歩行ではなく、

むしろ逆で

・指先で地面を蹴らない

・力強く歩かない

・大股歩きのように前へ前へ行かない

ようにすると治ると聞くともっと驚かれるはずです。

 

でも、これが現実なのです。

フットケア天王寺では一般的な治療法はかえって外反母趾を悪化させるとしておすすめせず

歩行を変えるだけで、外反母趾の角度や痛みを改善させていってます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は外反母趾治療に一般的な治療法を紹介しました。

 

物心ついた時から扁平足や外反母趾で悩んでいて、

あらゆる治療法を試してきた私が感じたことは

「一般的な治療法では治らない」です。

 

もしこちらをご覧のあなたも

同じように悩んでいるのでしたら

根本的な解決につながる歩行を変えていくことをオススメします。

 

実際に私も改善しました。

ご覧いただきありがとうございました。

 

ゆるかかと歩きで外反母趾が4ヶ月で-10度改善しました!

Follow me!