外反母趾を改善させるには姿勢の改善がとても重要!

「外反母趾で悩んでいる」

そんなあなたに書いています。

 

こんにちは、フットケア天王寺の橋本です。

当院では外反母趾を始め足のトラブル改善に歩行指導しています。

 

代表的な足のトラブルに外反母趾が挙げられますが、

外反母趾になると足の痛みや指の変形だけでなく変形から日常生活に支障が出てきます。

そんな外反母趾を改善させようと、テーピングインストール指の運動等をためされた方も多いのではないでしょうか?

 

しかし

一般的な治療法では改善されないことがほとんどです。

では、どのようにして外反母趾を改善させるのかと言うとポイントは姿勢です。

この記事では外反母趾と姿勢の関係を紹介します外反母趾お悩みの方はぜひご覧ください。

姿勢と足はセットである

姿勢が悪くなると足のトラブルが出現します。

具体的に言うと姿勢が悪くなることで重心が前に移動します。

すると

足の前方に位置する親指や小指に負担がかかり

外反母趾や内反小趾などの変形が発生しやすくなるのですが

重心が前に移動する原因に、猫背や反り腰などの姿勢の悪さが挙げられます。

 

そのため足のトラブルを改善させるには

姿勢から改善しないと根本から良くはならないのです。

 

実際に当院に来られる足のトラブルで悩まれている方も

前重心であることから

やはり足のトラブル改善には、重心の位置=姿勢を適切にすることが大切です

 

年数が長いほど癖が強い

悪い姿勢の癖は年数に比例します。

普段から猫背や某で過ごされている方はその姿勢で過ごす時間が長いければ長いほど癖が強くなります。

 

ですので、

姿勢を改善させようとするとこれまで数年〜数十年の癖に対抗しなくてはいけないため

しっかり治すぞという強い気持ちが大切です。

 

大阪で外反母趾改善ならフットケア天王寺

ご覧いただきありがとうございました。

 

外反母趾を改善させるには

・姿勢を正しくする必要がある

・悪い姿勢の癖は年齢だけ強くなる

ことを覚えておきましょう。

 

フットケア天王寺では

整体施術により姿勢を整え、歩行指導により足のトラブルを改善させます。

 

外反母趾を始め足のトラブル膝や股関節痛でお悩みで

「姿勢や歩行から改善させていきたい!」方はお気軽にご連絡ください。

 

Follow me!