外反母趾改善に5本指靴下では治らない!?根本から治すには?

外反母趾の改善に

「5本指靴下を履いている」

「5本指靴下を履こうとしている」

そんなあなたに書いています。

 

こんにちは!大阪の天王寺で外反母趾を改善させているフットケア天王寺の橋本です。

親指が内に入ってしまうのが外反母趾です。

ひどくなると、痛みや変形から歩くのも辛く、見た目を気にして好きな靴を履けないといった支障が出てきます。

 

そんな外反母趾を改善させようと5本指靴下を検討される方も多いはずです。

指と指を広げることで指先が外に広がることで「治りそう!」な感じはしますが

実は「治らない」のです。

 

実際に私自身外反母趾だったこともあり

5本指靴下を履いていたこともありますが

やはり、治らない。。。。

 

今回は

・なぜ5本指靴下では外反母趾は治らないのか

・履けばいい靴下は何か

・外反母趾を根本から治すにはどうすれば良いのか

解説します。

 

外反母趾の改善に

「5本指靴下を履いている」

「5本指靴下を履こうとしている」

そんなあなたは、外反母趾の辛い痛みや気になる見た目から解放される術が分かりますので

ぜひご覧ください。

 

なぜ5本指靴下では外反母趾は治らないのか

なぜ5本指靴下で外反母趾は治らないのか?

それは

指を広げれば良いという問題ではないからです。

 

というのも

外反母趾があることで

そもそも親指から小指までの距離が普通の足と比べて広がっているのに対して

5本指靴下では余計に広げにかかってしまうのです。

 

また、指を広げた結果

外反母趾が治らないだけでなく

・開張足

・扁平足

・姿勢の悪化

・膝や股関節に痛みが出る

などの支障が出てきます。

 

中には

「5本指靴下がいくら指を広げるからって、そこ支障はないでしょう〜〜?」

と思う方もいるはずです。

 

しかし考えてみてください。

5本指靴下では親指と人差し指を広げるだけでなく

人差し指と中指

中指と薬指

薬指と小指

といった具合に、それぞれの指を広げるために必要な靴下の生地の厚さはかなりのものになります。

 

履けばいい靴下は何か

5本指靴下でも治らない。

となると

どういった靴下を履けば良いのでしょうか?

 

それは普通の指が分かれていない靴下でOKです。

 

ただ

外反母趾は靴下が原因で発生するものではないため

靴下を変えたからといって根本的な改善にはつながりません。

外反母趾を根本から治すにはどうすれば良いのか

外反母趾を根本から改善させるには

根本原因である「歩き方」を変えていく必要があります。

 

具体的にいうと

外反母趾の人は、前重心で足が過剰に回内している状態

 

これを変えていかなくてはいけません。

大阪で外反母趾を改善させるにはフットケア天王寺へ!

外反母趾でお悩みの方は

お気軽にフットケ天王寺にお問合せください。

 

当院では

常時80名ほど外反母趾改善のために歩行を帰るべく

頑張って通われているだけでなく

痛みや角度の改善もされています。

 

歩行については詳しくは以下をご覧ください。

歩行指導について

Follow me!