外反母趾で手術をしたくない人必見!歩き方で改善を目指しませんか

「外反母趾で悩んでいる」

「だけども、手術はしたくない!」

そんなあなたに書いています。

 

こんにちは。外反母趾を歩行指導で改善させるフットケア天王寺の橋本です。

外反母趾になると、痛みや変形で日常に支障が出てきます。

変形した指を治そうと、テーピング・ストレッチ・マッサージ・指の体操・パッド・5本指靴下などで治そうとされるはずです。

しかし

そうした努力もむなしく治らなかった場合

「いよいよ手術」という選択肢も見えてくるはずです。

 

この投稿では

外反母趾で悩んでいるけれども、手術はしたくない!

そんなあなたに対して

「まだまだ諦める必要はない!外反母趾は手術以外で治る」と言うお話をしていきます。

 

手術が適用される外反母趾とは?

外反母趾であってもすべての症状に手術がされるわけではありません。

手術が適用されるのは、保存療法では疼痛が改善されなかった場合で

代表的な保存療法に

・靴の指導

・インストールなどの装具療法

・ストレッチや体操などの運動療法があります。

こうした保存療法でも改善が見られなかった場合に手術が検討されます。

 

なぜ手術をしたくない?

なぜ手術をできればしたくないのでしょうか?

ここでは外反母趾を直そうと手術した結果

起こる可能性がある不安要素を紹介をします。

外反母趾の再発、内反母趾、変形癒合、骨頭壊死などです。

 

つまり

手術をしたからといって100%完璧に治ると言うわけでは無いのです。

 

また手術をするにあたりお金(片足10万円程度)がかかったり、リハビリも必要なことから

日頃からバリバリ働く方にとっては、ハードルが低いものではありません。

ましてや

自分の体にメスを入れる事は極力誰もが避けたいものですよね。

外反母趾は歩き方で改善

外反母趾は歩き方で改善させませんか。

これまでいろんな保存療法を試されてきた方でも

歩き方に意識を向け、時間をかけ取り組まれた方はほとんどいないはずです。

 

また歩行を意識していたとしても

間違った意識だと余計に外反母趾が悪化するのです。

 

例えば、

早歩きや大股歩きなど

一般的に健康的と言われている歩行になればなるほど外反母趾は悪化します。

 

フットケア天王寺では

外反母趾の原因は歩き方にあると考え、指導・改善させています。

お困りの方はお気軽にご相談ください。

歩行指導について

Follow me!