ゆるかかと歩きで外反母趾が4ヶ月で-10度改善しました!

「ゆるかかと歩きで外反母趾は改善するの?」そんな疑問にお答えします。

 

こんにちは!フットケア天王寺の橋本です。

私は現在、外反母趾改善のために歩行指導をしている立場でありながら

過去に外反母趾や扁平足から、長い距離を歩けないといった状態で悩んでいました。

 

そんなとき、「ゆるかかと歩き」との出会いが足の転機になったのです。

実践してすぐに、脚が軽くなるなどの変化が現れるだけでなく

4ヶ月間継続した結果、外反母趾の角度もみるみる改善していきましたのでご紹介します。

足のトラブルでお悩みの方はぜひご覧ください。

ゆるかかと歩きに出会う前

私は外反母趾や扁平足があることで、

小学生の頃から、「歩くとすぐに疲れる」といった症状に悩まされていました。

15分以上歩けなかった過去

状態はひどくなる一方で、20歳の頃には、

「15分以上歩けない」

「脚にむくみを感じる」

「ふくらはぎの筋肉だけが太くなる」

「途中で歩けなくなったらどうしよう、という不安から遠くに行くのが怖い」

と、かなり深刻な状況に陥っていました。

 

あらゆる手を尽くしても改善しなかった外反母趾

そんな外反母趾に対して、テーピング・インソール・指を広げるグッズ・マッサージ・指で地面をつかむ練習など

さまざまな試みをしたものの、一向に改善は見られませんでした。

唯一、インソールを使用すると歩行距離はかなり伸びましたものの

・膝に痛みが出現する

・外反母趾の角度は改善しない

といった具合で、「良くなった!」とはとても言い切れない状況。

 

そんなとき「ゆるかかと歩き」との出会いを果たすのです。

足のトラブルで悩んでから25年目のことでした。

 

ゆるかかと歩きを始める前は、左足が17.3の外反母趾、右足が20.1の内反小指。

ゆるかかと歩きを実践してスグに現れた変化

ゆるかかと歩きを実践してすぐに、足の見た目が変わり、鉛を引きずっているかのように重たかった脚が軽くなることで、楽に歩けるようになったのです。

これまで、何をしても改善してこなかった外反母趾に対して、「これなら治るかもしれない」と確信を持てました。

 

すぐに親指の角度が良くなったと体感

ゆるかかと歩きを始めて1週間ほどで、親指の変形がマシになっているように感じました。

これまで、指を広げようとグッズを使ったり、自分で強引に引っ張ったりしていても変化がなかった親指が、

歩き方を変えただけで変化がみられた嬉しさを今でも覚えています。

 

歩行距離が伸びた

ひどい時には15分に1回の休憩を挟まないと歩き続けられなかった私の脚ですが、

ゆるかかと歩きだと何時間でも歩けるような感覚になったのです。

実際、家族で旅行に出かけた際、気づけば5時間歩きっぱなしということもありました。

しかも、5分ほど座って休憩を挟めば、またいくらでも歩き出せるような脚の軽さに戻っていたのです。

 

ゆるかかと歩きの実践から4ヶ月後の現在

ゆるかかと歩きを始めて4ヶ月に、足の測定をしました。

すると

左足が17.3の外反母趾は、7.9度に(マイナス10度!)

右足が20.1の内反小指は、11.2度(マイナス9度!)にまで角度が減っていたのです!

こちらがゆるかかと歩きを始めてすぐの写真と、4ヶ月後の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横幅も引き締まり、外見も自分の足ではないようにスマートになりました。

ゆるかかと歩きを通して感じたこと

私がゆるかかと歩きを通して感じたことがあります。

それは、日常の過ごし方(立ち方や歩き方)がいかに大切かということです。

間違った立ち方や歩行は悪化させる

何気なくしている立ち方や歩き方が間違っていると逆効果です。

ゆるかかと歩きのように、骨格構造に基づいた姿勢をとることが外反母趾の改善につながります。

常に意識することが重要

外反母趾を改善させるには、ゆるかかと歩きを常に意識することが大切です。

というのも、外反母趾は自分の歩き方など、間違った習慣の積み重ねからきていることから

外で歩くときはもちろん、家の中で少し歩くときまで欠かさず意識する必要があります。

外反母趾でお悩みの方へ

外反母趾でお困りの方は、ゆるかかと歩きをおすすめ致します。

私はゆるかかと歩きを通して、以前までは苦手で嫌いだった歩行が、今では大好きで楽しい歩行に変わりました。

インソールやテーピングなどあらゆる治療法を試しても良くならず

外反母趾があることで、早々に寝たきりの人生になったらどうしようと真剣に悩んでいたのですが

歩き方を変えただけで、角度が10度も改善することなんて本当に信じられないことです。

 

もちろん、ゆるかかと「歩き」なので、日常でいかに意識してできるかがポイントになりますが

外反母趾が改善すると、

・足の見た目が綺麗になる

・歩行距離が伸びる

・姿勢が良くなる

・好きな場所に好きな靴を履いていける

など、さまざまな効果が期待できます。

人生100年時代と言われている近年、自分の歩き方で外反母趾を改善させることは

間違いなく健康寿命を延ばし、生活の質を高めてくれるものだと感じております。

 

私と同じように、外反母趾で悩み、いろんな方法で良くならなかった方は

当院のようなゆるかかと歩きインストラクターがいる指導院を一度訪れてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

詳しくはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。