せっかちさんは要注意!外反母趾になりやすい性格とは

 

「外反母趾である」「せっかちである」

そんなあなたに書いています。

 

こんにちは、フットケア天王寺の橋本です。

当院では外反母趾で悩む方に対して、歩行指導を通して改善に導いています。

 

今回はそんな当院だからこそできる

外反母趾と性格の関連性を紹介しますので

・外反母趾で悩むせっかちな性格を持つ人から

・外反母趾はないけれどせっかちな性格の人まで

ぜひご覧下さい。

 

せっかちな性格は外反母趾になる?

結論からお伝えすると

せっかちな性格であるほど

外反母趾になりやすいと言えるでしょう。

外反母趾になる原因に、

足が過剰回内の状態かつ、

自分の体重をつまさきに乗せ、指先で地面を蹴ることで発生しますが

 

この際の体の重心は「前」であることから

普段からせっかちで急いばかりいる性格な人ほど

歩行速度が速くなり(=前のめりの前重心)、

結果として外反母趾は発生しやすいと考えられます。

 

実際に、社会心理学および人格科学を研究した結果によると、、、

 

神経症傾向が低く、外向性、良心性、開放性が高いほど、歩行速度の低下が遅くなることに関連していました。

引用:成人期の性格と歩行速度: 5 つのサンプルからの前向きな証拠

http://journals.sagepub.com/doi/10.1177/1948550617725152

 

と結論付けられています。

 

わかりやすく言うと、、

精神が安定していて穏やか(=神経症傾向が低い)な人ほど、歩行速度が低いのです。

 

つまり

負けん気が強く、

いつも急いでいるようなせっかな性格であるほど

歩行速度が速くなり前重心になりやすいということです。

 

実際に

当院にお越しになる外反母趾を抱えている方にも

「私めっちゃせっかちなんです」と言う方や

歩幅を狭め、歩行速度を落としましょう!とアドバイスしても

院を出た途端

元の前のめりの歩行に戻っているなんてことがあるように

 

外反母趾を抱えている方に

「せっかちな性格」は多いようです。

まとめ

外反母趾になりやすい性格は「せっかち」な人です。

せっかちであると

歩行速度が上がり

前重心になることで外反母趾の発生リスクを高めます。

 

・外反母趾で悩むせっかちな性格を持つ人は

⇨性格も足に影響を与えていたんだなとまずは自覚する

・外反母趾はないけれどせっかちな性格の人は

⇨外反母趾や足のトラブルがいつ出てきてもおかしくないんだなと覚えておきましょう。

 

当院では外反母趾に対して

歩行で改善させていきますが、

改善させていく過程で「性格が変わった」「穏やかになった」「見える景色が変わった」と

外反母趾以外の変化も感じて頂けているようです。

 

この先の人生

「急げばいそぐほど、自分で健康寿命を減らしている」と覚えておきましょう!

 

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

歩行指導について詳しくはこちらから

歩行指導について

Follow me!