要注意!母趾球を意識して歩くと外反母趾のリスクUP

「母趾球を意識して歩いている」

「母趾球に力を入れて歩いている」

「母趾球で地面を踏みつけて歩いている」

上記の方々は外反母趾になる確率が高まりますので要注意です。

 

外反母趾になると

痛みや変形から、辛くて歩けなかったり、合う靴がなくなったりします。

そんな外反母趾によって関節が変形すると

「もう二度と戻らないんじゃないか」と思う方も多く

誰もその原因について深く考えたり追求したりしないはず。

 

しかし外反母趾は原因を正しく理解し

改めていくと角度や痛みは改善されていくものなのです!

 

さらに言うと

原因が
・これまで正しいとされてきて

・TVでも紹介されているような歩行にあったなんて

聞くとビックリされるはず。

 

そんな外反母趾をフットケア天王寺では

歩行指導により改善させていっています。

 

この記事を読むことで

外反母趾で悩まれている方は

母趾球への意識を「どうにかする」と外反母趾は改善するため

最後までご覧ください。

 

母趾球で歩くと外反母趾が出現、悪化

結論から言うと

これまで正しいとされてきた

「母指球を意識」して歩くことこそ外反母趾になるきっかけになるため要注意です。

歩行時に足のどの部分に圧力がかかのるかを分析した研究では

外反母趾の人が歩き出すと、母趾球への圧は上がることが分かっており

足を踏み切る際に「母指球への意識」が外反母趾になるのであろうと考察されています。

 

実際に当院に来院される外反母趾でお悩みの方も

「母趾球への意識」が非常に強い方が多くいます。

 

ただ、中には

「私は母指球の意識を強く持っていないんだけど」

と疑問に思う方もいるかもしれません。

 

そうした方もちゃんと母趾球の負担になる原因があるのです。

それが以下の通りです。

・ヒールや高さがある靴をはく

・スポーツや運動時をしていた

・サンダルをスリッパ、サイズがあっていない靴などを履く

などです。

 

このどれもが

母指球に負担がかかる要因になります。

 

・ヒールにより前重心で母趾球に負担

・スポーツや運動時は前重心が多く母趾球に負担

・靴がダメだと指先が上がり、結果として地面に母趾球が押しつけられる=負担

 

ここまで聞くと

思い当たる節があるのではないでしょか??

 

やはり母指球への意識は外反母趾につながるため要注意です。

大阪で外反母趾改善ならフットケア天王寺へ

ご覧いただきありがとうございました。

 

外反母趾で悩まれる際は

母指球への意識を止めることからスタートしましょう!

また、外反母趾は痛みを伴わないケースもあるため

角度がついてるけど、そのまま過ごし

気づいたときには手遅れるなるほど進行している。。。なんて良くある話です。

 

フットケア天王寺では

外反母趾で悩む人に対して歩行指導をしており

80名ほど改善に向けて頑張られています。

外反母趾でお悩みの際は

早めの対処することをおすすめします。

歩行指導について

Follow me!